読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kei0425tan’s blog

技術的なことを主に

paiza B032:デジタル計算機

paiza JavaScript プログラミング

ヒントにならないように感想のみで。


まずは基本情報


paiza B032:デジタル計算機
受験者数: 291人 正解率: 70.48% 平均回答時間: 53分25秒 平均スコア: 58.45点

いいスコアをとりたかったので、受験者数が少なめ。
面倒な問題はやなので、平均回答時間短め。
平均スコアが低めなものは罠がある場合が多いけど、慎重にやれば大丈夫かな??

で、特定言語マスターを埋めようと思い、現在はPython2のみなので、それ以外の言語縛りでーと思い、最近勉強中のScalaで解こうと思い問題をみましたが、ちょっと難しそうだぞということで、JavaScriptで解きました。

で、結果。
paiza.jp

受験結果 受験言語: JavaScript 回答時間: 38分36秒 バイト数: 1581 Byte スコア: 50点

半分間違えてしまいました。
回答時間はかなり早めだったんですが。。。。

何を間違えたのかなーって思ったのですが、全然無視してた条件がありました。

そう思って、いろいろ調べた結果、どうやらJavaScriptを選択した時点でこの結果は決まっていたようです。
Pythonにしておけば、問題なかったのになぁ・・・・

やはり、例のみではなく、自分でエッジのテストはしないと100点はとれないですね。

ちなみに、Rubyでも同様の制限があるようです。

JavaScriptでもbigintを利用すればまだなんとかなるようです。
※ そもそも「デジタル計算機」であって「○○リーダー、○○ライター」ではないってことに気が付かなきゃいけなかったんですね。