読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

kei0425tan’s blog

技術的なことを主に

ubuntu 16.04でdockerを使う

前回、こんな記事をかきました。
kei0425tan.hatenablog.com

そういえば、ubuntuでのdocker最新版の使い方を書いていなかったのでメモしておきます。

パッケージを使う

これだけです。(最新版を使う場合にはインストールしないでください)

$ sudo apt-get docker.io

(なお、dockerのみの場合は、KDE3/GNOME2 docklet アプリケーション用システムトレイになってしまいます。)

しかし、問題がありまして、バージョンが結構古いです。

ubuntu 16.04でインストールされるバージョンは以下です。

Version: 1.12.6-0ubuntu1~16.04.1

dockerは結構バージョンアップが激しく、機能もかなり変わっているため、なるべく最新版を使いたいところです。

最新版のインストール方法

公式サイトにインストール方法はのっています。
docs.docker.com

まあ、英語なんですが。

なので、日本語で書いておきます。

必要なパッケージの追加
$ sudo apt-get install \
    apt-transport-https \
    ca-certificates \
    curl \
    software-properties-common
dockerの公式GPGキーを追加
$ curl -fsSL https://download.docker.com/linux/ubuntu/gpg | sudo apt-key add -
fingerprintの確認

こちらは念のため。必須ではありません。

$ sudo apt-key fingerprint 0EBFCD88

pub   4096R/0EBFCD88 2017-02-22
      Key fingerprint = 9DC8 5822 9FC7 DD38 854A  E2D8 8D81 803C 0EBF CD88
uid                  Docker Release (CE deb) <docker@docker.com>
sub   4096R/F273FCD8 2017-02-22

「9DC8 5822 9FC7 DD38 854A E2D8 8D81 803C 0EBF CD88」が表示されていることを確認します。

dockerのリポジトリを追加

armhf(Raspberry Piとか)の場合はリポジトリが異なるので注意しましょう。

$ sudo add-apt-repository \
   "deb [arch=amd64] https://download.docker.com/linux/ubuntu \
   $(lsb_release -cs) \
   stable"
dockerのインストー

リポジトリを追加したので、updateをしましょう。

$ sudo apt-get update

dockerをインストールしましょう。

$ sudo apt-get install docker-ce

後ろのceはコミュニティエディション(Community Edition)の略です。
お仕事向けの場合は、ee(Docker Enterprise Edition)になります。手順も多少異なるので気を付けてください。

インストールすると、デーモンも自動的に起動します。

確認
$ sudo docker run hello-world

うまくインストールできると以下のメッセージが出力されます。

Hello from Docker!
This message shows that your installation appears to be working correctly.

To generate this message, Docker took the following steps:
 1. The Docker client contacted the Docker daemon.
 2. The Docker daemon pulled the "hello-world" image from the Docker Hub.
 3. The Docker daemon created a new container from that image which runs the
    executable that produces the output you are currently reading.
 4. The Docker daemon streamed that output to the Docker client, which sent it
    to your terminal.

To try something more ambitious, you can run an Ubuntu container with:
 $ docker run -it ubuntu bash

Share images, automate workflows, and more with a free Docker ID:
 https://cloud.docker.com/

For more examples and ideas, visit:
 https://docs.docker.com/engine/userguide/

これでdockerが利用できますが、いろいろ設定しておいたほうが便利に利用できるかと思います。

docker-composeのインストー

dockerを生で使うと起動時のオプションとかの管理が大変です。
コンテナの起動順とかコンテナ同士の連携とか、、、、
そういったものを設定ファイルに記述して簡単に扱うことができるツールがdocker-composeになります。

pipのインストー

docker-composeはpythonで作成されているため、pipでインストールします。
なので、事前にpipをインストールします。

$ sudo apt-get install python-pip
docker-composeのインストー
$ sudo pip install docker-compose

これでdocker-composeのインストールも完了です。

グループ設定

ユーザへのdockerグループの追加

$ sudo usermod -aG docker $USER

これにより、dockerをsudoなしで動かすことができます。



以上、お疲れ様でした。